広島のあこがれウェディングナビ

tssブライダル情報センター結婚準備ブログ
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

会費制パーティー ②

おはようございます。
4月がいよいよ始まりました
電車内や街中で新社会人だろなとすぐ分かる人もチラホラ。
なつかしいですもう何年前の出来事ですかね・・・。
・・・・・・∑(*゚ェ゚*)あ
うん、あんまり考えないことにしよう。そうしよう
初心を思い出し、頑張っていきたいと思います

             

今日は会費制にするメリット、デメリットについて 。
まずはメリットから

主催者・出席者とも負担が少ない  
  披露宴の必要なものの殆どを会費でまかなう感じになるので、新郎新婦の
  負担が軽くはなりますゲストの方も会費のみとなるので、ご祝儀から
  考えると軽くなります

たくさんの方に気軽に参加してもらえる
  会費がご祝儀と比べると少ないので、友人など気軽に参加して貰えます

カジュアルな雰囲気になるのでかしこまらず楽しめる

独自の演出が出来る
  特に決まりがないので場所から料理・演出など自由に出来る

今度は反対にデメリット

馴染めないゲストがいらっしゃる可能性も
  前回の更新でも少し書きましたが、ご親戚・会社の上司など
  馴れてらっしゃらないゲストがいる可能性も楽しんで貰いたくて、
  会費制にしたのに逆効果になる可能性も忘れてはダメです(≧へ≦)

ゲストとの距離が遠くなる可能性  
  気軽に呼べることをメリットとしてあげましたが、ゲストが多くなってしまうと
  新郎新婦との時間が減り、アットホーム感とかがなくなることもあります

準備が大変
  特に決まりがないことがこれまたメリットとしてあげてますが、
  決まりがないのでイチから自分達で企画・準備する必要が出てきます。
  また発起人が必要になり、友人に頼むカタチになります。
  発起人についてはまた話しますね

何かを決めようとするとき、どうしてもメリットだけに目が行きがちですが
デメリットにも目を向ける必要があります。
両方踏まえた上で、自分達にベストなスタイルを決めていきましょう

どうするのが、自分達にとって一番良いのか??
一緒に考えて行きたいと思います
お近くのtssブライダル情報センターへぜひお立ち寄り下さいね
tssブライダル情報センターHPは コチラ☆


スポンサーサイト
【 2013/04/03 】 豆知識 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。