広島のあこがれウェディングナビ

tssブライダル情報センター結婚準備ブログ
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ペーパーアイテム ③

おはようございます!!

GWはいかがでしたか??
私は連休中に1日だけお休みを頂いて
普段はあまり遊べない県外の友達と遊んできました
楽しい1日でしたよーーーーヽ(・∀・)ノ
連休明けのお仕事は大変かもしれませんが、
次のお休みまで頑張って下さいね

さて、本日は席次表について

席次表とは参列者と新郎新婦の間柄を記したものです。
席次表を見るとどのような方が来られているのかが
参列者のみなさんが分かります。

席次表は、ペーパーアイテムの中でも 一番気を使うもの
だと思います
ゲストの座る位置や肩書きなど気を使うポイントはたくさん
ルールを守って、誰もが満足出来る席次表を目指しましょう

席次表作成のポイントは配置と肩書き・敬称です。

席次表は参列者が確定してからの作成になりますが、
席次は間柄によってある程度決まっています。

どういうことかというと
新郎新婦が座る高砂席に近いところが上座
遠い席が下座になります。
そして新郎側に新郎の関係者、新婦側に新婦の関係者が
座るように配置
します。
ただ、会場やテーブルの形によって微妙に異なることもあるので
会場の方にも確認した方がいいかもしれません。

順番は上座から
主賓(勤務先の役員、恩師)、目上の人(勤務先の上司等)、
勤務先や学生時代の先輩、友人・同僚、親戚、家族
、です。

出席の返信が返ってきたら、「家族」「親戚」「主賓」
「同僚」「友人」などグループ分けをして
作成の下準備をしておくといいかもしれませんね

席次が出来たらひとまずチェック
見やすいか?ゲスト同士の相性はいいか?
親戚の方の席次はご両親様に確認した方がいいかも

ここまででも、疲れそう(。´・×・`)ですが、あともうひとふんばりです

もうひとつのポイント肩書きと敬称は次回です


スポンサーサイト
【 2013/05/08 】 豆知識 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。