広島のあこがれウェディングナビ

tssブライダル情報センター結婚準備ブログ
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007
月別アーカイブ  【 2013年06月 】 

花嫁レッスン♪

皆様おはようございます

今月はいよいよ「June Bride」ですね
June Brideとは、「6月に結婚した花嫁は幸せになれる」というヨーロッパからの伝承です

とは言いますが、別に6月じゃなくても幸せな花嫁になろうではありませんか


ということで、今日は前回の予告通りステキな花嫁さんを目指すべく、花嫁の立ち振る舞いについてお話します


1.【基本姿勢】
一度、下着姿になって鏡の前に立ってみましょう
意外と猫背になってたり、右肩が左肩より上がっていたり…
なんてことはありませんか
まずは自分の「クセ」を見つけて直していきましょう

そして「まっすぐ立つ!!」と意識することで
自然と「胸を張る」、「肩を下げる」、「アゴを引く」という姿勢になりませんか
これこそが正しい姿勢なのです
これだけで見た目もかなり違って見えるはず
イメージ的には上から糸で引っ張られてる感じ
フーーっと息を吐いた後の姿勢です

腹筋に力を入れ、足は両膝とふくらはぎの内側をくっつけ、
横から見たときに、耳と肩のラインが一直線になるように意識しましょう

正しい姿勢を心掛ける事でダイエットにもなるんですよ
ちなみに猫背が1番背中に贅肉がつくんですよ知ってましたか

綺麗な姿勢を保って肩甲骨美人になりましょう

IMG_4070.jpg


2.【歩き方】
洋装の場合は基本的に新郎新婦で腕を組んで歩くことになります
まずは新郎様と2人で歩いて歩幅やスピードを確認しましょう
新婦様は新郎様より半歩後ろを意識してみてください
真横に並ぶと新郎様がドレスの裾を踏んでしまうので要注意

骨盤から前進するイメージで、足はかかとから着地するのが基本です
ドレスの裾が長い場合は、裾を蹴り上げるように歩きましょう
「あっ、つまずく…」と思ったら、隣の新郎様に支えてもらえばいいのです

慣れない衣裳で足下が気になるかもしれませんが、
なるべく下を向かないようにしましょう

ヴァージンロードをお父様と歩かれる方はゼヒ
お父様とも練習してみて下さいね
ヴァージンロードの歩き方は1歩1歩ゆっくりと
右足・揃える・左足・揃える」ですよ

みなさんいかがでしたでしょうか 意外と難しくないですか

次回もますますステキな花嫁さんに近づく為の
ワンポイントレッスンを更新します

画面に近づいて猫背でブログを読んでいる方

画面から顔を離して正しい姿勢で次回更新をお待ち下さい

tssロゴ
スポンサーサイト
【 2013/06/02 】 豆知識 | TB(-) | CM(-)