広島のあこがれウェディングナビ

tssブライダル情報センター結婚準備ブログ
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111
月別アーカイブ  【 2013年10月 】 

感謝の気持ちを伝える

皆さまこんにちは
本日より福屋店が更新致します

明日は10/31ハロウィンですね
仮装パーティなどをして楽しみましょう
福屋店内もハロウィン仕様になっていますよ
是非覗きに来て下さい素敵なプレゼントもご用意しています
残り2日お急ぎ下さい

ところで皆さんは、結婚式をする目的って何だと思いますか
『両親や友人に晴れ姿を見て欲しい』『結婚式に幼い頃から憧れていた』 など・・・
さまざま想いがあることでしょう。
その中でも一番多い声としては『自分達の感謝の気持ちを伝えたい』
 ということなんです。

そこで今回福屋店では、挙式・披露宴で感謝の気持ちを伝える演出について
ご紹介致します

さて、最初にお送りする内容は「人前式での演出」についてです。
人前式とは、宗教色にとらわれず、お2人のオリジナルスタイルで
参列者の皆さまに愛を誓う挙式スタイル
ご友人などの結婚式で見かけたことのある方も多いのでは・・・
また、感謝の気持ちも伝えやすい方法ではないでしょうか??

さっそく人前式で人気の演出を紹介します

ブーケ・ブートニアの儀式
元々、欧米では男性がプロポーズの際、女性へ12本のバラをブーケとして渡し、
女性はその返事としてブーケから一輪のバラを男性の胸元に挿すことによって
婚約が成立する
とされていました。 

(12本のバラで、ダーズンローズとも言います)

この儀式を人前式に取り入れる場合、参列者の皆さんに1輪ずつ花を持って挙式会場へ
入ってもらい、新郎が入場するときにその花を1本1本受取りながら花を束ねます
そこへ新婦が入場し、新郎が束ねたブーケを渡し新婦が返事として新郎の胸ポケットへ
ブートニアを挿します
参列者の皆さんとも言葉を交わす事も出来るので気持ちが 伝わり、心温まる演出ですね

水合わせの儀
お互いの実家で汲んできた水をひとつの杯に注ぎ合わせ、新郎新婦が飲む儀式。
古来から神前式で取り入れられている儀式の一つですが、最近では人前式の演出として
取り入れられることもしばしば・・・

元々は花嫁が嫁ぎ先の水に故郷の水を合わせて、少しずつ嫁ぎ先の水に慣れるために
始まったそうです
他にも、地元の地酒などを持ち寄り、三三九度を行ったりとアレンジもされているようです
ご両親にも感謝の気持ちやこれからお願いしますという気持ちが伝わりますよね


いかがでしたか
ひとつひとつの儀式に心のこもった演出をすることで感謝の気持ちを伝えることもできます
人前式の演出は他にもたくさんあるので、次回はちょっと変わった人前式の演出を お届け致します
お楽しみに

スポンサーサイト
【 2013/10/30 】 豆知識 | TB(-) | CM(-)