広島のあこがれウェディングナビ

tssブライダル情報センター結婚準備ブログ
1012345678910111213141516171819202122232425262728293012
月別アーカイブ  【 2013年11月 】 

感謝の気持ちを伝える④

みなさんこんにちは
日に日に寒くなり、早くもクリスマスムードが漂っていますね


今日は花嫁の手紙についてお話します

手紙

披露宴終盤、ご両親様へ花束や記念品をお渡しする前にお手紙を朗読するのが一般的です。

ご両親様へ今までの感謝の気持ちを伝えたいけど、どう書いたらいいんだろう・・・と
新婦の皆様はギリギリまで悩まれているようです

インターネットを検索すると文例が載ってたりしますが、やはり自分の言葉で綴るのが
より感謝が伝わりますよねなので書きやすい様にポイントをお話します。


構成
①書き出し
②エピソード
③結び

大きく分けて3つに分けて考えるとスムーズです

書き出し
ご両親様へ感謝の言葉から始まる事が多い様です。
今の心境を折り込んでもいいですね

エピソード
ご両親様それぞれの思い出を入れましょう
参列者の皆さんが、その時の情景が思い浮かべれる様、シチュエーションを織り交ぜるといいです

結び
新生活への決意や抱負ご両親様や彼のご両親、参列者の方へのお礼を盛り込みましょう。
また前向きに明るい言葉で締めるのも大切です

構成以外にもポイントがあります

文字量
理想的な文字量は600~800文字
花嫁の手紙は長すぎても間延びしてしまうし、短すぎても
そっけない感じになっちゃいます

難しいですねーーーー

一文は短めに
一文が長くなりすぎてしまうと、言いたいことが分かりにくくなっちゃいます。
短めだと読みやすかったり、間が取りやすかったりします

忌み言葉に気をつけよう
「別れる」「切る」「失う」「戻る」等の縁起の悪い言葉は避けましょう
また「重ね重ね」「くれぐれも」「ますます」等、繰り返す言葉も禁句です。

ポイントを押さえて、等身大の気持ちを表現すると十分に伝わります
なかなか照れくさくて普段言えない感謝の気持ちを伝えてみてはいかがですか

今回で福屋店からの更新は最終回となりました
次回からはアルパーク・ブルーサイド店がお送り致します
どうぞお楽しみに


スポンサーサイト
【 2013/11/10 】 豆知識 | TB(-) | CM(-)