広島のあこがれウェディングナビ

tssブライダル情報センター結婚準備ブログ
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

お礼について①

2月も気が付けば本日を入れてあと3日ですね
小学生の頃はどんなに遊んでも時間が有り余って、「暇過ぎてどうしよう」が口癖だったような気がします
もっと一日が長ければな~と思うようになってきたという事は、私も少しは大人になったという事ですかね

さて、本日は挙式当日お礼料、お車料についてお話します
司会受付など、何か役割をお願いした人には必ずお礼をお渡ししましょう 

受付開始前   
 受付をお願いした方へ  
お礼料として現金または好みの品物をお渡しします   
依頼した側のご両親から挨拶と共に、目立たないようにお渡しするのがポイント  
親戚に依頼した場合は、現金ではなくハネムーンのお土産などで感謝を表しましょう  
相場は3,000~5,000円

受付の後
主賓・乾杯をお願いした方へ
お車代としてハイヤー代に相当する金額をお渡しします 
受付後、ご両親からの挨拶と共にそっと渡してもらいましょう 
全員にお渡しするものではないので、他の人の目につかないようにするのが礼儀 
相場は1万円~  

遠方からのゲストへ  
本来は事前に新幹線や飛行機のチケットをお渡しするのがベストですが難しい場合は、交通費に相当する金額を用意しましょう  
ご両親または受付の方から渡してもらう方法も 
相場は交通費の半額~全額ですが、地域によって異なります 
半額か一部負担になる場合は、招待状を出す前にその旨を伝えて判断は相手に委ねる方がいいかもしれません   
親族の方が遠方にいる場合は、ご両親へ確認しておきましょう 

披露宴の後  
仲人(媒酌人)の方へ  
お車代と媒酌のお礼を現金で用意し、菓子折りを添えてお渡しするのが一般的です 
事前に用意した別室にお招きし、両家のご両親からお礼と併せてお渡ししましょう 
相場はお祝儀の2倍が目安で20~30万円が一般的  
受付でご祝儀の金額を確認してから包むと安心ですよ 

撮影をお願いした方へ   
目上の人には現金で、親しい友人には本人の好む品物をお渡ししましょう 
お礼を伝えつつ、人目につかないように渡すのがベスト 
相場は、一部分の撮影を依頼した場合1万円程度、披露宴全体の撮影を依頼した場合2~3万円程度  
会場内を動き回って撮影するのは重労働なので、しっかりお礼の気持ちを伝えましょう

お礼料やお車料は感謝の気持ちを伝える大切なものです
今後の関係に支障が出ない様、誰にお渡ししないといけないのか事前に確認しておきましょう
次回は挙式後のお礼についてお話します
3/2の更新をお楽しみに


関連記事
スポンサーサイト
【 2014/02/26 】 豆知識 | TB(-) | CM(-)