広島のあこがれウェディングナビ

tssブライダル情報センター結婚準備ブログ
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

ブーケの形と人気の花材

こんにちは


すっかり季節は春で、暖かい日が続いていますね
結婚式をお考えのカップルの皆さん
今こそ、式場見学のベストシーズンですよ
tssブライダル情報センターでは見学予約もバッチリ取れますので、
ぜひぜひご来店くださいね


さて『ブーケ』とはいっても、色々な形がある為、迷われている方も多いはず
今日はサンプルの写真と一緒に、色々な形をご紹介しますね
どんな形が自分の好みなのか判断材料の一つとして、ぜひ参考にして下さい


キャスケードブーケ
→キャスケードとは、『滝』の意味で滝の流れるような逆三角形のフォルムが特徴。
華麗な美しさで、ブーケの永遠の定番。上半身は身体に沿ったデザインで、下半身
にはボリュームがあるという、プリンセスラインやAラインのウェディングドレスが
よく似合う。 


ラウンドブーケ
→どんなドレスにも似合う、人気のブーケの形。丸いラインの半円のドーム型ブーケは、
最もオーソドックスでシンプルなブーケ。花の種類や大きさにより可愛らしく、または
ゴージャスにも見せることができる。 


クレッセントブーケ
→クレッセントは『三日月』を表し、名前のとおり花のラインがきれいに月の形のように
滑らかな弧を描く。個性的に且つ、スタイリッシュに決めたい人にピッタリ。
  

クラッチブーケ
→クラッチとは『つかむ』という言葉を意味しており、花をそのままキュッと束ねたブーケ。
ナチュラルさや、可愛さを演出したい人にオススメ。


アームブーケ
→クラッチブーケから更に花の茎を伸ばしたようなブーケ。腕に抱えて持つことから、
『アーム(腕)ブーケ』と呼ばれている。シンプルなマーメイドラインやスレンダーラインの
ドレスとよく合う。 


バッグブーケ
→カバン型のブーケ。イメージを変えたいときにオススメ。たくさんの花でバッグを形づくって、
とても華やかな可愛らしい雰囲気のブーケ。お色直しやレストラン、ガーデンウェディングなど
に向いている。


メリアブーケ
→花びらを一枚一枚丁寧に張り合わせて、八重咲き風に束ねたブーケ。大輪の花は、上品さと
華やかさを演出。メリアブーケは和装にも洋装にもアレンジできるのが特徴。個性と美しさを
両立することができると、非常に人気の高いブーケ。


ボールブーケ
→どこから見ても花がきれいに見える上、両手が使えるのでとても自由度の高いブーケ。
和装にもピッタリ。レストランやハウスウェディングなどのカジュアルなウェディングに最適。


リースブーケ
→途切れることのない輪は、『永遠』を意味しており、まさに結婚式のためのスタイル。
 


色々な形があるんですね~
更に『ブーケ』は選ぶ花材によって、雰囲気もガラリと変わるんですよ


人気の花材としては・・・
・華麗でゴージャスな雰囲気を出してくれるカサブランカ』 

・幾重にも重なった花びらと、丸っこいフォルムが可愛いラナンキュラス

・スッキリした形が印象的で、清楚さと洗練さを演出してくれるカラー 

・くっきりした円形のフォルムと、大きめの花芯が特徴で明るく元気なガーベラ』 

・蝶のような優美で華やかな姿が魅力 流れるフォルムが美しいコチョウラン』 

・しなやかな花びらが重なり合い、バラなどと組み合わせても、
メインで使っても艶やかなトルコキキョウ』 

・ふわっとした花びらと丸い形がなんとも可愛らしいシャクヤク 



また、最近はアーティフィシャルフラワーというオリジナリティにあふれた、
ず~っとその形のまま、残しておけるブーケが流行ってきつつあるそうです
ラメやパール、フェザーやレースを乗せたり・・・
とオシャレにできるそうですよ
思い出がいっぱい詰まったブーケを、いつまでもそのままで残しておきたいという
二人にはピッタリですね


さて次回は、ブーケを使った演出とはどんなものがあるのか
お届けしますので、お楽しみに~
関連記事
スポンサーサイト
【 2014/03/26 】 豆知識 | TB(-) | CM(-)