広島のあこがれウェディングナビ

tssブライダル情報センター結婚準備ブログ
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

タキシードについて

みなさんこんにちは

あっという間に7月中旬になりましたね

ちょうど1ヶ月ほど前に開幕したW杯も早いもので
いよいよ明日決勝戦ですね
朝4:00キックオフなので、起きれるか不安ですが
テレビで観戦したいと思います

ドイツvsアルゼンチンどちらが優勝するでしょうか
楽しみですね

さて本日はタキシードについて

みなさん、タキシードってどんなイメージをお持ちですか?

よく、「タキシードなんてどれも同じ」「サイズさえ合えばなんでもいい」など聞きますが
実はタキシードにもいくつか種類があるんですよ

最近は新婦様のお色直しと一緒にお色直しをされる
オシャレなご新郎様もいらっしゃいます

フロックコート
昼間の礼装
英国貴族の正装で、ジャケット丈が膝まであるのが特徴
重厚感があるので、華やかになるので
格調の高い結婚式に映えます

テイルコート(燕尾服)
前が短く、後ろが燕のしっぽのように長くなった正礼装
白い蝶ネクタイを合わせるのが正式とされています

タキシード
一般的なご新郎様の衣裳
テイルコートをルーツにもつ準礼装です
本来夜の礼装ですが、最近はあまり気にされず
8割程度の新郎様が昼夜ともに着用されています

モーニング
昼間の正礼装
後ろが長くなったデザインです
白襟をつけたベストまたは、グレーのベストを着用し
縦縞のスラックスを合わせるのが一般的
お父様の親族衣裳として着用されることも多いです

ご新郎様の衣裳だけでもこれだけたくさんの種類があります
また色の種類も、ブラックシルバーゴールドなどなどたくさんありますし
ご新婦様のドレスの色に合わせてネクタイの色を変えるだけでも
ガラッとイメージが変わりますよね

ぜひご新郎様もお衣裳選びを楽しんでください

tssブライダル情報センターでは、衣裳選びに迷われている方のサポートも致します
お仕事帰りにフラッと寄れる福屋広島駅前店
もしくはお近くのtssブライダル情報センターへお気軽にご相談下さい
お待ちしております

次回からは、参列者衣裳についてです

関連記事
スポンサーサイト
【 2014/07/13 】 豆知識 | TB(-) | CM(-)