広島のあこがれウェディングナビ

tssブライダル情報センター結婚準備ブログ
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

ブライダルリング

皆様こんにちは!
今回からはバスターミナル店よりお送りします

9月も早いもので折り返し、一気に涼しくなり過ごしやすくなりましたね
夏らしい事を一切出来なかった私は、秋こそは秋らしい事を!!!
意気込んでおります

私の場合食欲の秋なので、果物狩りとか良いですよね~

さてさて、今回のテーマは結婚に欠かせない「ブライダルリング」について 
女性の方は、みなさん小さな頃から憧れを抱いている方も多いのではないでしょうか

そもそも、結婚=指輪という概念は、なぜ、いつからあったのか??
徹底的にお調べしました

婚約指輪(エンゲージリング)

婚約指輪とは、婚約成立の証に男性から女性へ贈られる指輪の事。なんと、古代ローマ時代に始まった儀式なんです地球上で一番硬い鉱物を男性がお守りとして、自分の代わりに妻・子供を守ってほしいという願いから渡したのが始まりとされています。婚約指輪=ダイヤモンドとされているのはこの儀式から来ているんですね


結婚指輪(マリッジリング)

・結婚指輪とは、結婚の誓約の証として取り交わす指輪の事。左の薬指にするという意味は、古代ギリシャ人の信仰により左手薬指の血管は心臓に真っ直ぐ通じているからという信仰からきたものと言われています

ブライダルリングは、約4000年も前から受け継がれてきたものなんですね

今は指輪を購入されない方も増えてきていますが、一生一緒にいる
人生を共にする という誓いの意味でも、ぜひご用意されてください

ちなみに、指輪はよくショーケースの中のものをそのまま
手に出来ると思われる方が多いですが、
サイズ直しをしたり、指輪の裏に刻印をする場合が多いので

マリッジリング→1ヶ月半~2ヶ月 
エンゲージリング→1ヶ月程度 

納品に時間がかかるんです

挙式迄まだまだ時間もあるし…とのんびりしているそこのあなた
早目に指輪探しを始めて早すぎる事はありません!
一生身に付けるものですから、じっくり時間をかけて選びましょう♪

ではでは、次回はもう少し指輪の事を掘り下げて…
婚約指輪に用いられる事の多い「ダイヤモンド」についてご説明します
お楽しみに~


関連記事
スポンサーサイト
【 2014/09/17 】 豆知識 | TB(-) | CM(-)