広島のあこがれウェディングナビ

tssブライダル情報センター結婚準備ブログ
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

世界の嫁入り風習

皆さまこんにちは


いよいよ本日10月5日は、千家国麿さん高円宮典子様の結婚式ですね
台風18号が近づいているので、お天気が気になるところですが・・・

先日、典子様が「おすべらかし」という髪型で、皇族にお別れを告げる儀式をされ
そちらも話題になっていましたね

様々な儀式がありますが、本日はなかなか普段目にすることのない
世界の嫁入り風習をご紹介します

インド・ネパール・パキスタン
「メヘンディ」
ヘナというハーブを使ったボディペイント。
メヘンディは邪悪なものから身を守る力や、幸運を呼ぶ力があると信じられています

結婚前夜には「メヘンディ・ラート」と呼ばれる儀式を執り行い、
必ず花嫁の手足に描かれるのだとか。

a0173239_17304935.jpg 

※画像お借りしました
一見シールのようにも見えますが、全て手書きなんですよ


ロシア

「パンと塩の儀式」
新郎新婦が順番にパンをかじり、より多く食べた方が家庭を仕切ると言われています

そしてそのパンに塩を振ってお互い食べさせ、
塩の量がその夫婦のその後の人生の塩辛さを表すそうです

img3b0107a7zik9zj.jpg 
※画像お借りしました

ドイツ

「陶器やグラスを招待客が割る」
衝撃的な内容ですが、結婚式でお皿など食器を割るのが伝統です
それを新郎新婦が協力して片付け、「困難が起こっても二人で助け合いなさい」
という意味合いがあります


日本各地域でも、様々な伝統や風習がありますが、
各国でも、国の慣わしがあるのですね

日本でも人前式などで取り入れそうなものを取り入れてみても面白そうですね
(食器を割るのは難しそうですが・・・



その他、ブライダルに関することは、
お近くのtssブライダル情報センターへ
何でもご相談下さい

次回は手作りアイテムについてです
お楽しみに
関連記事
スポンサーサイト
【 2014/10/05 】 豆知識 | TB(-) | CM(-)