広島のあこがれウェディングナビ

tssブライダル情報センター結婚準備ブログ
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ウェディングアイテムについて①

みなさまこんにちは

せっかくのお花見日和なのに今日もです
雨が上がった頃には散ってしまいそうですね…

お花見したいけど雨だから家出たくない・・・そんな時はお近くの
tssブライダル情報センター
に負けないのスタッフがお待ちしております


さて、今日はウェディングベールについてお話したいと思います

ウェディングベールとは古代ローマ時代からあったと言われています

当時は花嫁を悪魔から守る意味があったと言われており、近年では
魔除けと共にベールを上げてキスをする事で、
ふたりの間の壁を取り払う儀式であるとされています

ドレス選びに気を取られてしまいがちですが、ベールの選び方ひとつでドレスの魅力をぐぐっと引き立てたり
逆に邪魔してしまったりと重要なアイテムなんです


ベールにはいろいろなタイプがあり、長さ・材質・デザインが違うと、かなりイメージが変わります

長さ・・・大まかに「ショート」・「ミディアム」・「ロング
ショート・ミドル丈はかわいいイメージ、ロング丈は豪華な印象に
大聖堂バージンロードが長いチャペルは後ろ姿が目立つのでロング丈のベールがお勧め
ガーデンレストランウエディングは軽やかで動きやすい ショート丈・ミドル丈がお勧めです

素材・・・生地はチュールが普通ですが、シルクもあります
チュールは透けて見えますが、シルクはほとんど透けません
ドレスに柄やバックにモチーフがある場合はシルクのベールだと隠れてしまいますので気をつけましょう

デザイン・・・豪華なレース刺しゅうが入っているもの、ビーズが縫い付けてあるもの、フチにワイヤーが入っていて形を調整できるもの、リボンでフチどりされているものなどなど
たくさん種類がありますが、選ぶときのポイントとしては
ドレスの色と合わせる
会場の広さに合わせる
ドレスのデザインを邪魔しない

自分の身長にあったもの

これが大事です


さて、ベールの次はヘアアイテム・スタイルです

次回更新は4/8です
関連記事
スポンサーサイト
【 2015/04/05 】 豆知識 | TB(-) | CM(-)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。