広島のあこがれウェディングナビ

tssブライダル情報センター結婚準備ブログ
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

💌祝電の送り方②💌

みなさまこんにちは

前回、祝電のデザインについてお話しましたが
今回は送る際のマナーや注意点について紹介していきます


送るタイミングは
電報は一か月前から申込みが可能です当日配達も可能ですが、地域によっては即日配達が出来ないところもあるので遅くとも前日までには手配しておきましょう

宛名と送り先は間違いのないよう事前に確認を
宛名
送る際の宛名は新郎新婦お二人宛が一般的です但し、新郎新婦との関係性によって、宛名がどちらか一方になっても問題はありませんまた、新婦の名前は旧姓を当てるのが一般的ですが、どちらを使用するべきか事前に確認しておく事をオススメします
送り先
送り先は結婚式の披露宴会場を記載します
住所に間違いがないかどうか事前に確認しておきましょう

NGワードってあるの
「忌み言葉」と「重ね言葉」は別れや再婚を連想させるので避けましょう
【忌み言葉】別れる、壊れる、離れる、死ぬ、終わる、終える、割れる、嫌う、切る、切れる、捨てる、途絶える、断る、失う、冷える、破れる、敗れる、飽きる、帰る、帰す、戻る、逃げる、出る、出す、去る、衰える、負ける、放す、裂く、裂ける、消える、返る、返す、褪(あ)せる、倒れる、潰れる、閉じる、悲しむ、弔う、泣く、退く、散る、ほどける、薄くなる、弱る、病む、とんでもない、しめやかに、苦しい、薄い、浅い、憂い、痛ましい、仏、葬式、九、四、お釈迦、最後、終わり、など
【重ね言葉】またまた、たびたび、かえすがえす、かさねがさね、ますます、くれぐれも、いろいろ、なお、なおも、重々、再び、また、またも、さらに、再度、繰り返し、皆々様、など


グループで送る場合の名義は
連名のお名前は3名くらいまでが目安で、4名以上の連名にする場合には、 「○○部一同」「有志一同 代表○○」など、
組織名や代表者の方の名前のみを贈り主とした方が祝電披露の際にもスマートに読んで頂く事が出来ます

どうやって申し込むの
申込みは電話(115)もしくはネットで行いますネットからの電報申込みは割引サービスがある場合もあるので最近ではNTTや郵便局もネット申込みが人気です

いかがでしたか

祝電に限らず、結婚式に関わるマナーや気になること等ありましたら
気軽にtssブライダル情報センターにお問合せくださいね


次回もブルーサイド店よりお届けします
関連記事
スポンサーサイト
【 2017/02/08 】 豆知識 | TB(-) | CM(-)