広島のあこがれウェディングナビ

tssブライダル情報センター結婚準備ブログ
0812345678910111213141516171819202122232425262728293010

挙式スタイルを決めましょう ②

おはようございます!!
つい先日、今年の花粉飛散予測が発表された様です。
スギ花粉は2月中旬位から飛び始める様ですよ(゚д゚;)
私は今のところ、花粉症ではないのですが
「ある日突然なる!」と聞いて以来、春はびくびくとしております
以前担当したお客様で「春は花粉症で大変だから嫌!」と仰った方も∑('◇'*)
そういう時期の絞り方もあるのか・・・とひとつ勉強になったものです・・・
花粉症の方も、まだ花粉症ではない方も花粉と頑張って戦いましょう

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆*:゚・:,。*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

前回に引き続き、挙式スタイルのお話です(´▽`)ノ
今回は神前式について

古来から日本にある挙式スタイルです。
神前式をされる方は昔に比べると減りましたが、
ここ最近はまた増えてきているようです
芸能人で神前式される方も多いですし、
その影響もあるんですかね

神前式は両家の結びつきを先祖の神々に報告する場であることから
参列は基本的には両親・親族が中心になりますが
最近では挙式会場の収容人数に余裕があれば
友人・知人でも大丈夫な場合もあります(*^o^*)
ただ、人数に余裕があっても、神前式の意味合いも考えつつ
友人等呼んでもよいかご両親様に確認しておいても
良いかもしれませんね

「和装が似合わないと思う」や「かつらが似合わない
「親族しか挙式に参列してもらえない
等の理由から神前式を敬遠する方もいますが
最近は和装でも様々な形・色の和装がありますし、
神前式は白無垢じゃないと絶対ダメって事はありません。
(制限ある場合もありますが・・・)
また、かつら・角隠し・綿帽子も人気ですが
最近は洋髪の方も多いです。洋髪で生花の髪飾りとかも
素敵だと思いますよ

挙式場所としては式場内の神殿や神社になります。
どちらの式場も素敵な神殿を持たれてます
厳かさがあったり、モダンテイストだったり、
カジュアルさもあったり、様々です。
お客様の中でも
「神前会場はどこも似たり寄ったりだと思ったけど
 色々あるんだね(*'0'*)」
と驚いていた方もいらっしゃいました(笑)

また神社となるとより厳かさが増すかも
やはり、昔からあるので、流れた時間の多さが
厳かさや趣きを強くしてるのかもしれませんね。
厳かなイメージを大切にしたい場合は
神社での挙式も良いかも

ただ、神社挙式の場合は気をつけたほうが良いポイントが
まず時期です!
最近は冷暖房設備も整いつつありますが、
やはり真夏・真冬は大変だと思います(;´Д`A
あとは時期によっては神社行事(例/祭り・七五三)が重なり
挙式が難しい場合もあります。
あとは披露宴はどうするか?も重要です。
神社は披露宴会場が併設されていないことが多く、
挙式前後の移動がどうしても発生しやすいのです。

また挙式と披露宴開始時間の組み合わせが案外難しい!
時間が短すぎても長すぎてもダメ
なんですよね・・・

色々不安もあるかと思いますが、
各式場の写真もあるので比較して貰えますし、
神社挙式の希望であれば、
神社と式場両方の空き状況を確認して
時間の組み合わせのお手伝いもします。
「どうしたらいいんだろ~~(´Д`;)」
と思ったら、お気軽のご相談下さい(*´∀`*)

tssブライダル情報センターHPはコチラ

次回更新(1/27)は人前式のお話です
関連記事
スポンサーサイト
【 2013/01/24 】 豆知識 | TB(-) | CM(-)