広島のあこがれウェディングナビ

tssブライダル情報センター結婚準備ブログ
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

結婚後の報告・内祝いⅡ

こんにちは
秋といえば・・・第2弾
「ハロウィン」ですね
先日、パセーラスタッフが東京ディズニーランドに行ってきました
今はハロウィンの期間中なので、パーク内もこんな感じになってました
30周年という事もあって、すごい人で賑わってますねハネムーンをディズニーにされるお客様も多くいらっしゃる程人気の場所です

DSC_1345-1.jpg
DSC_1369-1.jpg


また、ディズニーランドでもディズニーシーでも結婚式が出来るのですが、この期間に挙げるのも楽しそうですね
話を聞くだけでわくわくします



さて今回は内祝いについてです

結婚式や披露宴に招待しなかった人からお祝いを貰った場合や、結婚式をしなかった場合、あるいは結婚式で配ったものでお返しとして不十分な場合、「結婚内祝い」としてお返しを贈ります

金額
頂いたお祝いの半額程度。


内容
5000円くらいまでの結婚内祝いなら、タオルセットのような日用消耗品、日持ちする食品詰め合わせ、美味しい洋菓子や紅茶セットが良いと思います。最近はカタログギフトをお渡しする方もいらっしゃいます。


贈り方
出来れば手渡しするのが礼を尽くした贈り方です。遠方の場合は宅配便で送って支障ありませんが、出来れば挨拶状は添えた方が◎
また、熨斗の表書きは「内祝」が一般的ですが「寿」でも問題ありません。水引の下には新姓のみを書くか、あるいは夫婦の連名(夫の姓名と、それに並べて妻の名前)。
結婚式当日に渡す引出物は両家の名前を書きますが、結婚の後日に贈る内祝いは新姓のみとなります。


時期
お祝いを頂いてから1ヶ月以内に贈りましょう。


話が変わりますが、職場の上司等から祝電を頂いた場合は、お礼の気持ちを伝えるだけで問題ありません。何か品物を贈られるとかえって恐縮されるようですね。何かお渡しされる場合、ハネムーンに行かれる方はハネムーンのお土産を差し上げてはいかがでしょうか。


さて、次回の更新が最後となりました
次回は「結婚報告ハガキ」についてです
関連記事
スポンサーサイト
【 2013/10/09 】 豆知識 | TB(-) | CM(-)